Blogブログ

Elilumeの最新情報・髪のお悩み解決はブログをチェック。

  • HOME
  • ブログ
  • 髪を切ってオシャレして自律神経を整えて若くなる!!

髪を切ってオシャレして自律神経を整えて若くなる!!

こんにちはElilumeの加藤です。

細胞の隅々まで質のいいきれいな血液を流す事で体調も良くなり、全ての臓器がよくなり、元気にもなるし疲れづらくなります。
そして何より肌と髪には1番ダイレクトに影響するので、くすみ、たるみのない肌、つややかな美髪になるといわれてます。
タイトルにある自律神経を整えば質のいいきれいな血液が細胞の隅々までいきわたます。
結果、美しい肌、髪、アンチエイジングになります。 

ちなみに自律神経とは内臓器官すべて、特に血管をコントロールしている神経です。
呼吸をコントロールしているのも自律神経です。
自律神経には2種類の交感神経と副交感神経から構成されてます。
交感神経の働きが上がるとアグレッシブにアクティブになります。
副交感神経働きが上がるとリラックスした状態になります。
体がもっともいい状態働くのがこの二つが高いレベルで安定している事なんです。
自律神経を整えるていう事はこの二つのバランスを整える事です。
整える方法は腸を整え、食を整え、呼吸法、運動、睡眠、入浴、生活習慣など日常の中でいろいろありますが、
僕達美容師が整えられる事は、特に副交感神経を上げる事、それは髪を切る事です。

“もちろん素敵に切る事です”

自分にちょっとした変化をつけるというのが心をリフレッシュして副交感神経をあげてくれます。

美容室は素敵に髪切り客様に笑顔になってもらう事だけではなく、自律神経もあげられる事もできる重要な場所なんです。

さらに切る以外でも働く人の魅力や、シャンプー、ヘッドスパ、さらには音楽などのトータルの空間がさらに副交感神経あげてくれます。
皆様も知っての通り、髪型が一番若くも見えるし老けても見られるのはご存知だと思いますが、髪形を変えるという自体、若さを保つのには有効的だと言う事です。
そう思うと僕達の仕事はどんな時代でも必要な場所でもあり、素敵な場所ではなくてはいけません。
常に進化しなくてはいけない場所でもあります。

もちろん髪だけではなく、ネイルを変えたり、新しく靴を変えたり、新しいピアスにしたり、いつもと違う雰囲気の洋服に変えてみたりするのも副交感神経をあげてくれます。

そうなんです、僕たち人間は変化を楽しんで、美容、ファッションを楽しむことこそ若々しくいられるんだ。

どんな時代もどんな時も、オシャレや美容を楽しんで自分が自信の持てる自分であるために。

さあ、次はどんな髪型にしょうかな、どんなファッションで行こうかな、
そう思った瞬間から副交感神経があがっています。

盛り上がっていきましょう!!

最後までご覧いただきありがとうございます。

年齢による、髪に悩みのあるお客様、自分らしいスタイルに悩みがあるお客様、是非、加藤にお任せ下さい。

関連記事

24H WEB予約