Blogブログ

Elilumeの最新情報・髪のお悩み解決はブログをチェック。

  • HOME
  • ブログ
  • 【2020年最新情報】出来ることからはじめよう!髪の正しいケアと間違ったケア!おすすめの方法5つ

【2020年最新情報】出来ることからはじめよう!髪の正しいケアと間違ったケア!おすすめの方法5つ

朝、髪が決まらないと一日落ち着かない、気分が上がらない。

女性でも男性でも誰でもうなずく”あるある”ですよね。

時間のない朝にバタバタと準備をしてただでさえ忙しいのに、、、髪に悩まされる日々からは開放されたいですよね。

朝起きると髪は寝癖で爆発、毛先はからんでひっかかるし、パサパサしていてまとまらない、前髪なんてぴょこんと変な方向にはねちゃってる。。。

直せなくて朝シャン【朝シャンプーすること】して、でも乾かす時間が足りなくて、結局生乾きの状態で出発して、自然乾燥に身を委ね、職場にむかう。

あーもっと自分の髪が良い髪質だったら楽なのにな〜ケアしなきゃいけないのはわかっているんだけど。。。

お客様こんにちは😃

Elilume(エリルミー)の高沢和樹(タカザワカズキ)です。

当美容室は新宿駅前の喧騒を離れた、都会のオアシス新宿御苑の目の前の豊かな緑からエネルギーをチャージして優しいやわらかい光がそそぐ、ゆったり落ち着いて過ごせるお洒落なヘアサロンです。

【髪のケアって何をしたらいいの?】

お客様からの質問で一日一回は聞かれます。

聞かれなくても髪のケアの話なんて美容師からしか聞くこともないと思うのでお伝えします。

今回のテーマは【髪の正しいケアと間違ったケア】
一度に全部は変えられない。それでもいいんです!こんな時だからこそ出来ることからはじめましょう♪少しづつ今日から実践してほしい。あなたのための2020年最新情報のヘアケア方法をご紹介します。すでに知っていることも、そうでないことも含めて最新の髪のケア常識をアップデートしていきましょう!!

まず髪の毛ってなんなのか?

 

髪の毛って日に日に伸びるけど、そもそも髪の毛ってなんなの?そこから話を説明したほうがイメージしやすいかと思いますのでお付き合いください。
そんなの知ってるよ!!時間ないよ!!ケアだけ教えろよ!!という方はすっ飛ばして最新ヘアケアの方法まで進んでくださいね♪

ではいきますよー!!

髪の毛は肌の角層が変化したもの。髪の毛はタンパク質で構成されているというのは有名ですが、正確にはタンパク質の1種であるケラチンが髪の毛を構成しています。そして、このケラチンタンパク質が髪の毛の99%を構成しています

髪は、爪と同じように肌の角層が変化してできたもの、つまり死んだ細胞の集合体が髪の毛ということです。

こんな風に聞くとなんだか寂しい気持ちにもなりますが。。。笑  毛母細胞が分裂した後、角化して毛髪となって頭皮から押し出されるように、1年間に10cm以上、長いものは6年以上伸び続けます。肌の表皮は、およそ4~6週間で新しく生まれ変わりますが、髪は伸びている間、その構造のままで、自己修復機能はありません。痛みなどの感覚がないので、つい負担をかけてしまいがちですが、

髪は一度傷めると自然には元に戻りません。髪は一度痛めると自然には元にも、ど、り、ません。

はい。ここ重要なので2回言いました。

毛先ほど、損傷が進みます。ですから、髪のケアで大切なのは、まず傷めないようにすること。傷んでしまったら、よりていねいなケアをして、傷みを進行させないことが大切です。

髪の構造を知ろう。

はい、そんなの興味ないよ!!最新のヘアケア早く教えてよ!!そんな声が聞こえてきますが、まぁまぁそんなに焦らずに行きましょう。醤油が何から出来ているか知らないで醤油という調味料を上手に使いこなせますかっていうことです。

はい、例えがよくわからないので進めますねw

髪は海苔巻きのように、3つの部分からできている。

1本の髪は、大きく分けると3つの層からなり、髪の毛のイメージはよく海苔巻きに例えられるのですが、一番外側の海苔の部分をキューティクル、中間部のごはんの部分をコルテックス、中心部の具材の部分をメデュラといいます。

キューティクル
一番外側のキューティクルは、かたいタンパク質が主成分。半透明のうろこ状のものが平たく4~10枚重なって、髪の内部組織を守る働きをしています。各層の表面には、キューティクルを保護する脂質成分「MEA(18-メチルエイコサン酸)」が存在しています。MEAは最表面にあるため、摩擦にさらされ損なわれやすいのですが、髪のツヤや感触を左右しています。

コルテックス
髪の85~90%を占めるコルテックスは、繊維状のタンパク質が主成分。この部分のタンパク質・脂質の構造や水分量が、髪の柔軟性や太さに影響します。また、主にこの部分に含まれているメラニンの種類と量によって、髪の色が決まります。

メデュラ
髪の中心にあるメデュラは、やわらかなタンパク質が主成分。外的な刺激で空洞ができやすいのが特徴です。ここに空洞がたくさんあると、透過する光が散乱して、髪が白っぽく色褪せて見えることがわかってきました。

想像してもらいたいのはどのような海苔巻き(髪の毛)が理想的か

海苔巻きを食べる時に(髪を見る時に)表面の海苔がグニャグニャでは見栄えは悪いし、ご飯がボソボソしてて、均等になっていないのも食感悪いし、やはり具材。これがないと話になりませんよね。それぞれに重要なポイントがあり、バランスが悪いと海苔巻きとして食べたいとも思えないですよね。髪も同じ。。。。3つの構造のバランスが取れていないと美しく、扱いやすい、綺麗な状態で保つのは難しいということです。

髪のダメージの原因

まだケア教えてくれないのかってことなんですが、髪の毛ってなんなの?で伝えたように⇛髪は一度傷めると自然には元に戻りません。はい。ここ重要なので2回言いました。

まず傷めなければあなたの髪は健やかな綺麗な状態でいられるということです。なので髪がダメージする原因を知ることによりそうしないことが一番のケアになることに繋がりますね。ではダメージの原因をお伝えします。

1紫外線によるダメージ

髪が紫外線を受けて火傷状態になるダメージ。紫外線を浴び続けることでキューティクルが損傷を受け、メラニンが壊れ、髪が少しずつ明るくなります。

2ヘアカラー(ブリーチ)、パーマによるダメージ

化学的なダメージ。過度な強さのパーマ剤やブリーチ剤のアルカリ剤や還元剤の成分でキューティクルがはがれ毛髪内部の栄養分が流出してしまいます。
 

3ヘアアイロン、ドライヤーによる熱のダメージ

熱でタンパクが変性してしまうダメージ。生卵を熱するとゆで卵に固まるように、キューティクルやコルテックスが固まってしまいます。
 

4カットによるダメージ

物理的なダメージ。切れ味の悪いシザーでカットした髪の断面は内部がむき出しになるので、間充物質が流出しやすく、パサつきの原因になります。
 
 

 5ブラッシングによるダメージ

 これも物理的なダメージ。濡れている髪の状態ブラッシングをしすぎるとキューティクルがはがれてしまい、ダメージします。キューティクルは薬剤でなくても水に濡れた状態で開きますし、膨潤します。そんな無防備なところに力強くブラシやクシでとかしてしまうとキューティクルは魚のウロコをはがすごとくぼろぼろと損傷していってしまうのです。
 

ダメージさせても傷んでないように見える人がいる

私のお友達にはカラーリングでブリーチしたり、毎日アイロンで巻いたり、ドライヤーで髪を乾かしてなくてもツヤツヤな人がいるんだけど。。。。いますよね。そういう方。。。でも決っっっっっっっっして真似をしてはいけません!!!!!

素手で大谷翔平選手の160kmのストレートをキャッチするような

裸足でボーリングの玉でサッカーをするような

スタントマンでもないのに車に飛び移るようなそのくらいポテンシャルがない限りは真似してはいけないことです。ケアしなくてもツヤツヤなひとはキューティクルの枚数が多く、硬く、しっかりしていて直毛ストレートである場合が多いです。髪のツヤはあくまで光の反射が均一に起きている状態。そんなツヤあったとしてもケアが出来ていない髪は内部がボロボロでスカスカ髪が乾かない、ダメージ毛なんて場合もあるんですよ。

ダメージの原因って結局ほとんど美容室の施術じゃん!!!!

このブログを読んでそこに気がついた方は大変優秀です。褒めてあげたい。そうなんです。美容室でヘアケアを考えず髪の状況おかまいなしでガシガシと施術された日にはせっかく綺麗に行ったのに、それがダメージの原因だったなんて。。。。だけどカットもカラーもパーマやストレートパーマをせずに綺麗で美しく見せたい自分の理想に出来るのかって話なんですよね。。。だから、美容室や美容師さん選びは重要なんですよね。見せかけだけのアプローチじゃなくてこの美容師は本気で自分の髪を大事にしてくれる気持ちあるの??長い付き合いをしていける信頼できる自分の髪のパートナーでいてくれるの??その知識や経験はちゃんとあるの??楽しいお話をしてくれる。私の話を聞いてくれる。可愛い。イケメン。お洒落さん。そこも美容師としては大切ですがなによりあなたの大切な髪を本気で考えて対応してくれるのか。自分の理想の髪型。自分の今の髪の状態と自分に適した施術や薬剤を上手く融合させてくれるのか。
そんな美容師さんに出会いたいですよね。
少しはなしはそれましたが、美容師選びも大切なヘアケアなんですよね。なんだかここ数年、自分の髪がなんだか上手くいっていないなと感じる人は考え時ですよね。だから私もケアしなくても良いんだとは思わずに自分が出来るケアをいち早く取り入れちゃいましょう!!

 

関連記事

  • 関連記事はございません。
24H WEB予約