Blogブログ

Elilumeの最新情報・髪のお悩み解決はブログをチェック。

初めてのブログ

初めましてElilumeの加藤です。

Elilumeのブログを見て頂きありがとうございます。

Elilumeの店内には絵をはじめ、

シルクスクリーン、コラージュなど

アート作品が飾られています。

お店にそういった作品を飾ろうと思ったは、

ただ単にインテリアとしてではなく、

ただそこにあるものだけとしてではなく、

壁に絵や作品を飾ることで空間の雰囲気を華やかに

演出できたり、心地いいものに変えてくれたり、

お客様と自分達を繋ぐものにもなると

思ったからです。

後は、髪をだけを切りに来る事だけが

美容室だけじゃなく、その作品を通して、

家でも絵を飾りたいと思ったり、

飾ってある作品の作家さんに、

興味を持ってもらったり、

髪以外でもお客様の暮らしに、作品を通して

豊かな気持ちになればという願いもあります。

それは、絵だけではなく、

お店でかかる音楽も同じです。

Elilumeのインテリアや窓から見える

景色、時間帯に合わせて

音楽も選んでいます。

たまに、自分の好きなテイストの音楽に

片寄ってしまう、悪い癖もありますが

お客様が作品と同じく、

心地いいなと感じてくれたり

非日常な時間に感じてくれたら嬉しいです。

そんなわけで、お店に飾られている作品を、

今回は作家さんを簡単に紹介しながら

3点紹介させて下さい。

まず一点目は、

Elilumeの名前も、場所もまだ決まってない頃

新しいお店の物件探しに明け暮れる 代表和野が、

あるギャラリーで一目惚れして

新しいお店に飾りたいと買った絵です。

Elilumeのはじまりの絵です。

作家さんがロサンゼルスの旅行中に

cafeでみかけた女性を描いたらしです。

 

■ヒラノ トシユキ

09年よりフリーランスのイラストレーターに。

10年 HB FILE コンペ 仲條正義賞受賞

現在は書籍、雑誌、web、広告を中心に活動中。

風が吹きるけるような気持ちのいい

絵を描いていきたい。

http://www.hiranotoshiyuki.jp

余談ですが、Elilmeのレセプションパーティーに

ヒラノさんがきてくれました。

その時に和野と一緒に記念撮影

 

続いて、この壁に何か飾りたいなと思ってる時に

これまた運命的に出会いました。

版画や印刷の技法で作られる

シルクスクリーンという作品です。

 

◼︎Mao Simmons(マオシモンズ)

キュートでポップな作風の中に

どこか毒っ気のある鋭さを持ち、

平面/立体にも捉われず、様々な手法で

表現するアーティストMao Simmons。

国内の野外フェスティバルでの

サインペインティングや神出鬼没な

シルクスクリーンのワークショップなどで評判を得

都内、地方都市で定期的に開催される個展や

ファッションブランドへのデザイン提供など、

その活躍の場を広げています。

http://maosimmons.com/

最後にコラージュ作品です。

僕自身コラージュ作品が大好きで、

日本人にも、こんなにセンスが

いい人がいるんだなと、

またまた、出会ったしまったかわいい作品

 

◼︎M!DOR!

2010年よりコラージュアーティストとして

活動開始。

素材には主に1800′-1950’の雑誌や紙物の現物

そのものを使用し、ハンドコラージュ。

装苑、GINZA、ELLE JAPON、PEACH JOHNなどの

雑誌誌面、ブランドのテキスタイルデザインなども

制作し、活動の幅を広げている。

http://www.dorimiii.com/

以上になります。

これ以外もお店で是非、ご覧下さい。

今後も居心地いい空間を目指して

作品も増やしていけたらと思います。

でも、何より一番の居心地がいい空間は

窓の外に広がる、新宿御苑の緑です。

 

素敵な音楽と素敵な作品に

会いに来て下さい。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  • 関連記事はございません。
24H WEB予約