Newsお知らせ

当店の最新情報をチェック。クーポン、新しいスタイリング情報を配信します。スタッフのブログもチェック。

  • HOME
  • お知らせ
  • 炭酸プチスパ!なかなか聞けない頭皮の臭い!私が試したセルフチェックとケアの方法!

炭酸プチスパ!なかなか聞けない頭皮の臭い!私が試したセルフチェックとケアの方法!

         

こんにちは😃

Elilume(エリルミー)from zacc(ザック)の高沢和樹(タカザワカズキ)です。

Elilumeは新宿駅前の喧騒を離れた、丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩2分の美容室✄

都会のオアシス新宿御苑の目の前の豊かな緑からエネルギーをチャージして

優しいやわらかい光がそそぐ、ゆったり落ち着けるヘアサロンです✨

あつーーーーい夏。

朝起きたときから暑いですね。

寝汗もかくし

外出先でも汗をかく。

そんな時、なかなか聞けないデリケートな臭い問題。

頭皮の臭いはいかがでしょう?

実は高沢も頭皮の臭いの悩みがありました。。

そして色々調べて原因を知り

解決策を色々と試した結果

今では改善され、健やかな頭皮に生まれ変わりました!!!

 

今回は実際に自分が試した頭皮の臭いのセルフチェックとケアの方法をお伝えします!!

まずは自分の頭皮の臭いのセルフチェック!!

 

たとえ毎日シャンプーで頭皮をケアしていても、原因があれば頭皮からはくさい臭いが発生してしまいます。

しかし、私たちは自分のにおいには鈍感です。

このため、意外にも、自分の頭皮からくさい臭いが発生していることに気付かない人は多いといいます。

好きな人の近くでぷーん。

電車でぷーん。

職場でぷーん。

知らず知らずのうちに周りに匂わせているかも。。。

でも大丈夫!!!

自分を知り、ケアをすれば改善されますよ!!!

そこでここでは、自分の頭皮からくさい臭いが発生しているかどうかを知るためのセルフチェックの方法についてご紹介していきます。

●ドライヤーを使ったセルフチェックの方法
髪が乾いている状態のときに、ドライヤーを頭の後ろから前に向かってあててみましょう。ドライヤーの風に乗ってくさい臭いを感じたら、頭皮からくさい臭いが発生している証拠です。なお、この方法は、お風呂あがりに行っても意味がありません。起床時や昼間、仕事が終わった後などの場面で行い、においがあるかどうかをチェックしてみてください。

●指で頭皮をこする方法
髪が乾いている状態のときに、指で頭皮をこすってみましょう。その指を嗅いだときにくさい臭いがしたら、頭皮からくさい臭いが発生している証拠となります。ドライヤーを使った方法と同様、この方法も起床時や昼間、仕事終わりなどのあらゆる場面で行ってみてください。

●枕のにおいを嗅ぐ
枕のにおいを嗅いだときにくさい臭いがしたら、頭皮からくさい臭いが発生している証拠です。洗いたての枕カバーではなく、2、3日使い続けた枕カバーを嗅いだほうがわかりやすいでしょう。

この3つのセルフチェックの方法で頭皮からくさい臭いが発生していることがわかった人は、今からでも対策に取り組みましょう。頭皮の臭いは強烈です。「ヘアスプレーやヘアコロンを使って隠せばいい」と考える人もいるかもしれませんが、ヘアスプレーやヘアコロンを使えば、そのにおいが頭皮の臭いと混ざってしまい、かえって悪臭につながってしまうこともあります。頭皮のくさい臭いを改善するためには、まず頭皮からくさい臭いが発生してしまう原因を知り、原因を見直すと共に正しいケアを施していくことが大切です。

 

頭皮は皮脂が分泌しやすい

人間の皮膚は皮脂腺という皮脂を分泌するための器官があり、体の部位によって皮脂腺の数が異なります。油分でテカテカしやすい顔のTゾーンよりも、頭皮のほうが2~3倍も多く皮脂腺が存在します。そのため頭皮は他の肌よりも皮脂まみれになりやすく、増えすぎないように適度に洗浄する必要があります。

原因その1:皮脂の過剰分泌

皮脂は、頭皮の臭いにおいて大きな要因です。
と言うのも皮脂は、皮脂腺と呼ばれる場所から分泌されます。皮脂腺は体中にありますが、頭部は体の中でも皮脂腺が多く分泌されやすい場所にあります。そのため、皮脂が分泌されるごとに、その皮脂をエサにする常在菌が増えていくのです。
この頭皮に増えた常在菌は皮脂をエサにして増殖するわけですが、それと同時に皮脂が酸化させるため悪臭成分が発生します。この酸化した皮脂は分泌されればされるほど悪臭となり、周りに不快感を与える臭いとなります。

原因その2:菌の繁殖

不健康な生活が続くと、皮脂に含まれる脂質やアンモニアの割合が増えていきます。これは常在菌の好物であり、より細菌が繁殖しやすい環境になります。
服の汗臭さの原因も同じく菌の繁殖が原因で、汗そのものに臭いはありません。これは、汗に含まれた皮脂が菌に分解・繁殖したことにより、悪臭へと変化するわけです。

皮脂が増える原因

皮脂が増えるのは、間違った洗髪・ヘアドライの他、加齢によるバランスの変化が原因です。洗髪方法を変えるだけでも、余分に分泌された皮脂を取り除くことができます。ここでは洗髪法を間違えないように、間違った洗髪方法の代表例を挙げていきます。

間違った洗髪

洗浄力が強すぎるシャンプーは、皮脂を増やすことにつながります。
実際、強力なシャンプーは皮脂を必要以上に洗い落とします。乾燥を防ぐバリアとして必要な皮質も洗い流すのです。この結果、体が頭皮を乾燥から守ろうとして、普段よりも大量に皮脂を分泌します。
また、洗い残しのシャンプーは頭皮の刺激となり、皮脂を増やす原因となります。
皮脂を増やさないためには、洗い残しがないようしっかり洗う必要があるのです。

間違ったヘアドライ

髪の毛を乾かすのにドライヤーではなくタオルのみで終わらせる人もいますが、これは頭皮や髪の毛にとって大きな負担になります。忙しくて乾かせていない人も多いでしょう。
タオルだけでは、洗髪後の頭皮や髪の毛の水分を完全に拭き取ることはできません。その結果、頭皮が蒸れて乾燥しやすくなり、皮脂が過剰に分泌されるのです。洗濯物でいうと生乾きの状態。
他にも、ドライヤーで熱風を強く当てすぎると、頭皮が乾燥させる可能性が高いため注意が必要です。

温風と冷風を交互に当てて温度をコントロールするのも良いですよ!

加齢による肌の衰え

年齢を重ねるごとに皮膚の機能は衰えます。それにより、分泌する皮脂量と水分量のバランスが崩れると、相対的に皮脂が多く分泌されるようになるのです。そのため保湿力を補ったり皮脂を適度に落とすシャンプーを選んだりするなど、加齢による衰えに合わせた頭皮のケアが必要です。

Elilume夏のおすすめメニュー

エリルミーでは平日限定で

【炭酸プチスパ!!】はじめました

シャンプー台にて高濃度炭酸クレンジングをしたのちにマッサージを含めたプチスパメニューをご提案しています。

高濃度炭酸水(3,400ppm)の働きで頭皮と髪を瞬間リセット。
頭皮や髪についた皮脂、シリコン、ワックス成分、カルシウムイオンなどの不要物を落とし、
健康な素髪、健康な頭皮に導きます!

いつもよりゆっくり頭皮のマッサージををすることで血行促進!むくみ解消!おめめパッチリ!

10分弱で頭皮の疲れも癒すことでリラックス!

¥1500(税抜き)で出来るお気軽平日限定メニュー!!

高沢はこのクレンジングを1ヶ月使用して匂いが改善されました。

頭皮細胞は28日周期で生まれ変わるターンオーバー周期

1ヶ月で生まれ変わりますよ!

 

スタッフにお気軽にご相談下さい♡

24H対応可能WEB予約はこちら⇓

炭酸プチスパご希望の方は備考欄に記入お願いします♡

 

24H WEB予約